ダイエット中の方必見!痩せるために必要な脂肪酸とは?

三大熱量素である脂質についてご紹介いたします。

ダイエットに欠かせないEPA・DHAについても、なぜ必要なのか?ご紹介していきます♪

ダイエット中のかたは是非最後まで読んで今日から活用してくださいね♪

脂質と脂肪酸

熱量として9㎉/gで皮下脂肪やホルモン、体液の材料となります。

脂質が体内に吸収されたり体内で利用された場合に脂肪酸という形になります。

脂肪酸を大きく見ると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。

本日は不飽和脂肪酸としての性質を持つ必須脂肪酸について書いていこうと思います。

必須脂肪酸であるリノール酸とリノレン酸

  • リノール酸…ひまわり油、サフラワー油
  • リノレン酸…えごま油、亜麻仁油、月見草etc

リノール酸、リノレン酸は外から取り入れないといけないもので、これらが体内の中にある酵素の力によって分解され脂肪酸を代謝してくれる、プロスタグランジンというものに変化していきます。

体の中でしっかりと酵素の働きをしてくれれば良いのですが、うまく働かない方だと脂肪の代謝ができないのでエネルギーとして発散しなければ皮下脂肪や内臓脂肪として蓄積されてしまうようになります。

体内酵素の力を借りずに脂肪を代謝させる方法があります♪♪

アラキドン酸とエイコサペンタエン酸

  • アラキドン酸…動物性のもの(牛、豚等)
  • エイコサペンタエン酸…青魚に多く含まれるEPA・DHA

特に人間は動物性のものを良く摂取しているため、なるべく青魚に多く含まれる、EPA・DHAを取ると良いといわれています。

これらは酵素の力を借りる事なく脂肪を代謝させる工程まで導いてくれるそうです♪♪

イメージとしてリノール酸、リノレン酸がスタート地点にいてゴールが脂肪の代謝だとすると本来は酵素の力を借りて姿を変えながらゴールに行くけれども、青魚を食べてそれらの過程をすっ飛ばして、ゴール手前まで行っちゃいましょう♪♪てなかんじです♪

あまり青魚が好きではない私ですが積極的の摂取したほうがいいんだなぁとおもいました★

授乳中ママは赤ちゃんへの影響も良いので特に摂取した方が良いみたいですよ♪

青魚を食べるとなぜ痩せるの?

ではなぜダイエットにつながるのか?詳しく見ていきましょう♪

人間には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。

  • 白色脂肪細胞…体内に脂肪を蓄積する細胞
  • 褐色脂肪細胞…体内から脂肪を燃焼してくれる細胞

青魚に含まれるEPA・DHAを摂取すると白色脂肪細胞が第三の脂肪であるベージュ脂肪細胞へと変化してくれるそうです。

このベージュ脂肪細胞が褐色脂肪細胞と同じ働きをし、体脂肪を燃焼してくれるそうです♪♪

まとめ

青魚を食べると摂取できるEPA・DHAを積極的に食べましょう♪

健康的に美しいbody、健康美bodyを手に入れて輝く素敵な女性に♪

 

【ライン@特典】ライン@ご登録はこちら

  • 貴方のお悩みに合わせたセルフケア方法や解消法、同じ境遇の女性の悩みや美容情報週1回メッセージで配信しています♪
    キーワード「悩み」と、その内容を一言メッセージ下さい♪
    例:「悩み、便秘(肌荒れ、不眠etc…)
    内容はランダムで作成しメッセージ配信します♪
  • ライン@をご登録しご来店くださった方には初回で使える500円オフクーポンをプレゼントします☆
    獲得条件はお友達登録してくださった方に配信していますので是非お使いくださいね☆
    ご来店時にメッセージをみせていただければその場で割引します♪(モニター時は利用できません)

ご質問・ご予約はライン@からお気軽にどうぞ。

「セルフトリートメント方法等こんなことが知りたいよ」等ありましたらじゃんじゃんメッセージ下さい♪

オープンにあたりご新規様限定メニューもご用意しています☆

HPはこちら 是非ご覧ください♪