ミネラル、ビタミンって体にどう影響する?

こんにちはaromariya spa 中島です😊

本日は美容ネタ発信します💕

 

 

体に必要な栄養素ミネラルとビタミンについて2回に分けてお話ししたいと思います。

 

突然ですがミネラルビタミン摂取してますか?

 

ビタミンミネラルがどんな所に働いて、それらが不足するとどうなるのか簡単にご紹介したいと思います。

 

今日はビタミン編をお届けします😊👍

 

必要量はとても少しなんですけども体内でほとんど合成できないので食品から摂取する必要がある有機化合物になります。

 

❇️ビタミンの分類

* 水溶性ビタミン

* 脂溶性ビタミン

 

 

❇️水溶性ビタミン

ビタミンB群(ビタミンB1、B6、ナイアシン)、ビタミンC

 

* 調理によって失われやすく体の中に貯蔵しておくことができません😭

* 不足しないように注意が必要となります

 

【ビタミンB1 】

炭水化物の代謝に必要です😊

 

✅不足すると⁉️

→脚気、多発性神経円などの症状が現れます

 

✅食品

→豚肉や豆、卵黄、胚芽米

 

 

【ビタミンB 6 】

成長促進してくれてアミノ酸や脂質炭水化物の代謝に必要です

 

✅不足すると⁉️

→口角炎、口唇炎引き起こします

✅食品

→レバーや牛乳

 

【ナイアシン】

糖質脂質タンパク質の代謝に必要です

 

✅不足すると⁉️

→口舌炎、胃腸病、ペラグラ

✅食品

→肉類魚介類

 

【ビタミンC】

コラーゲンの生成や、歯、軟骨等の

組織結合の維持に必要です

 

✅不足すると⁉️

→壊血病や皮下出血、コラーゲン形成低下

✅食品

→生野菜や果物芋類

 

 

❇️脂溶性ビタミン

ビタミンA、D、E、K

 

* 油脂と一緒にとると吸収がとても良くなる

* 過剰に摂取してしまうと体内に蓄積ししまって過剰性と言う事を招いてしまうのでとても注意が必要です

 

【ビタミンA】

皮膚粘膜の保護や視力の維持に必要です

 

✅不足すると⁉️

→骨の発育不良、夜盲症、

✅食品

→レバー、バター、卵黄、緑黄色野菜、うなぎ

 

【ビタミンD】

カルシウム、リンの吸収の調節

 

✅不足すると⁉️

→骨軟化症、乳幼児はくる病

✅食品

→魚介類キノコ

 

【ビタミンK】

血液凝固

 

✅不足すると⁉️

→血液の凝固不良

✅食品

→緑黄色野菜、豆類

 

☝️ワンポイント✨

・代謝って何⁉️

→私達は体内に取り入れた栄養からエネルギーを作ることができます。

その一連の流れを代謝と言います😊

 

 

🌈今日の一言🌈

週末にあるアロマインストラクター試験に向け

必死に勉強しております☆

ヤバいです、、、(笑)がんばります☆

見事合格した際にはスクールも行う予定です♪♪

楽しみにしていてください♪

 

モニター募集中

モニター募集しております☆

ご希望の方は「モニター」とラインからキーワードメッセージ下さいね☆☆

 

 

その他、ご質問等、お気軽にお問合せ下さい☆

メニュー、HPはこちらからご覧くださいませ🌸

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

aromariya spa【アロマリヤスパ】

小倉北区木町1-1-23

スピナガーデン大手町すぐ!!お子様連れOK

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミネラル、ビタミンって体にどう影響する?” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。