アロマ検定対策!イランイランについて

今日からアロマ検定でもでてくる精油のプロフィールをご紹介していきます!

ご自宅でアロマを使うときや検定勉強の参考にしていただけたらと思います♪

検定で覚える必要のある項目や覚えるコツについてもご紹介してます♪

イランイラン

  • 【学名】Cananga odorata
  • 【科名】バンレイシ科
  • 【主な抽出部位】水蒸気蒸留法
  • 【主要成分】リナロール、ゲラニオール、酢酸ベンジル、安息香酸メチル
  • 【ノート】トップ~ベース

 

植物について

イランイランという名前は「花の中の花」という意味を持ち、熱帯で生育します。

花を一年中咲かせ、15mほどまで成長する木です。

精油について

エキゾチックな甘い濃厚な香りとフローラル調の香りを持ちます。

香りが強く濃厚な為、十分に薄めて使うなど使用量に注意が必要です。

*皮膚刺激があります

心身への作用

  • 女性らしさ、開放感、安心感を引き出す香りです。
  • 精神的緊張や抑うつ状態を解きほぐしたり、過度の緊張による過呼吸や、早くなった心拍を落ち着かせてくれる効果があります。
  • リラックス効果が期待できるので睡眠前に芳香浴などをするのが良いです。

美容について

  • 皮脂分泌のバランスをとる作用や収れん作用があり脂性肌用のスキンケアにおすすめです。
  • 頭皮への刺激効果などもあり、毛髪ケアにも良いといわれています。

覚え方

科名と抽出部位は覚える必要があります。

抽出部位に関しては「圧搾法」と「揮発性有機溶剤抽出法」以外は「水蒸気蒸留法」になるので「水蒸気蒸留法」以外を覚えます♪

科名はバンレイシ科はイランイランだけなので何となく覚えましょう!(笑)

コツはバシ→で「」からイランイランだと私は覚えました!

科名からなんとなくイランイラン結びつきませんか??☆

一言メモ

イランイランは黄色、白、紫、ピンクなどの花を一年中咲かせるのですが、黄色い花のものが最高品といわれ積んだ時期も5~6月ころに摘まれた花からとる精油が高品質といわれているそうです☆

まとめ

  • 【科名】バンレイシ科
  • 【主な抽出部位】水蒸気蒸留法
  • イランイランという名前は「花の中の花」という意味を持つ
  • 皮膚刺激がある
  • リラックス効果があり、女性らしさ、開放感、安心感を引き出してくれる。

 

以上でイランイランの説明でした☆

イランイランはなんだか病みつきになる香りですよね☆

ブログ書きながらイランイランをディフューザーにポトポトしています♪(笑)

子供たちが寝てくれたのでアロマタイムしまーす☆

 

アロマリヤスパでは産後ママの為の集中ケアも行っています♪
オープンにあたりご新規様限定メニューもご用意しています☆

HPはこちら 是非ご覧ください♪

ご新規様限定メニューはこちら こちらも是非ご覧ください♪

ご質問・ご予約はライン@からお気軽にどうぞ。
ライン@をご登録しご来店くださった方には初回で使える500円オフクーポンをプレゼントします☆
ご来店時にラインみせていただければその場で割引します♪
ライン@ご登録はこちら